モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーターのようなブブの行動力
今日はブブが私の彼氏探しに動き回っていました。

今、友達にお前の彼氏のことを頼んでいるが、こっちでも動かないとな。

「どうやって動こう?」

だいたい、彼氏を作ると言ったら習い事だろ?
何かいい教室がないか調べる。


それで、ばばばっとブブが猛烈な勢いで教室を調べだしました。
ブブは思い立ったら即行動です。

ないな・・。
面白そうな習い事はたくさんあるが、男と出会えるかと言うとちょっと、な。


「なかなか難しいよね。」

お前にはこういうのがよさそうだな。
ビーズアクセサリー教室。
でも男は来ないだろうな・・。


「うん。」

あと、お前の場合どうしてもスピリチュアル系のやつでないと話が合わないと思う。
スピリチュアル系の習い事とかないか?


「そんなのないと思うよ。」

とりあえず探す。
探す前からないとか言うな。


ブブは習い事を調べまくって、

ないな。

と、一言ぼやきました。

ベル、何かいい案はあるか?
・・ないか。
こっちは打つ手なし、だな。

いや、お前そういやもうひとりいい友達がいるだろ?
あいつだ。


「あの子?
あの子は超忙しいから、私の彼氏探しとかしている暇ないよ。」

そんなことを言っていたら、相手が見つからないぞ。
とにかく今度電話するときにでも、話だけでもしてみろ。


「ま、話すだけならいいけど・・。」

私が遠慮がちに言うとブブは、

いいか。
とにかく動くんだ。
難しいのはわかってる。
失敗もするだろう。

だが失敗しながら、難関を突破していくんだ。
何度も言うが、失敗を恐れるな。


「うん。
それから、今彼氏を探してもらっている友達のほうはうまくいくかなー?」

だからだ。
失敗を恐れるな、と言ってる。
うまくいくかはわからない。
だが動かなければもっとわからない。

動いて失敗して、それでも動いて失敗して、
それでも動くんだ。

もちろん待つときは待つ。
今はその友達に関しては待つときだ。
待つときはただ静かに待つんだ。

でもすぐ動けるように、チャンスはいつも狙っておけ。


「ブブってさ。」

私は言いました。

「まるでチーターだよね。
失敗しようが何しようがあきらめずに、狙った獲物を狙う、みたいな。」

そうか?

「野生だよ、野生。」

何とでも言え。
とにかく今は静かにチャンスを待つぞ。


ブブは賢いチーターのように言いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。