モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と優しさと、自分を信じて
ブブは私のことが好きみたいですが
面と向かって私に「好きだ」とは絶対に言いません。
何でだろ?と思っていると、ブブはこう言いました。

所詮、言葉など安いものだ。
俺の行動だけが、俺のお前への心を表す。


かっこいいー☆

かっこいいー!

お前らもこういうことくらい言えるだろ?

言えない!

言えません!

今日もこんなブブの話です。

今日もブブは私の彼氏探しに必死でした。
それをしつつカシューナッツミルクを作り、モリンガというスーパーフードを買ってきて混ぜて飲んでみたり、
その上友達に別のスーパーフードや、良質の果物を送ってもらえないかと頼んでいました。
友達は快く了解してくれましたが、

「ブブ、厚かましいよ!」

ちゃんと礼はする。

「お、お礼何にしよう!
探さなくっちゃ!」

俺のセッションはどうだ?

「いらーん
あんたのセッションはきつすぎる!」

そんなことをしつつも、また彼は私の彼氏探しに必死になっていました。

よし!
今度はあいつに連絡してみるか!


しかし、そこでブブの使いベルが忠告してきました。

『ブブ様。』

ん?
何だ、ベル?


『がむしゃらに動いてもだめです。
ピンポイントで動かなければ、余計に時間がかかるだけです。』

ピンポイントか・・。
しかし、ピンポイントってどうやって動けばいいんだ?


するとベルは私の体を動かし、ハピネスのくれたシンデレラのブレスレットを手に取りました。

魔法のブレスレット

シルバーのブレスにシンデレラの靴のチャームがついています。
このブレスには、ハピネスいわく不思議な魔法がかかっていて、何でも真実のお相手を見抜くことができるとのことですが・・。

『ブブ様』

おい、お前(きみちゃん)、
ベルがブレスに友達の名前を言っていけと言ってる。


それで私が友達の名前を順番に言っていくと、ある友達の名前を言ったときだけブレスが着けられることがわかりました。

「あれ?
あの子の名前を言うと着けられるよ。」

ということは、あいつだ!
そうだな、ベル?


『はい。』

じゃあ、あいつに彼氏探しを頼んでみるぞ!
よし!
今すぐメールだ!


ブブは即スマホを手に取りました。

きみちゃん。

ハピネスは言いました。

このシンデレラの魔法のブレスは、あなたの真実のお相手を見抜くもの。
必ずあなたの役に立つでしょう。


私はブレスをじっと見ました。

それで今、その頼まれた友達が猛烈な勢いで私の彼氏を探してくれています。
友達は超やる気です!

友達「きみちゃんの難攻不落の城を落とせる男を探すぞ!」

おぅ!
探してくれ!


友達「戦いだ!
戦い!」

そうだ!
行くぞ!!


さてどうなるのか?!
でも私は少し不安でした。
すると、そんな私にハピネスが言いました。

あなたは今までたくさんの人を優しさでもって助けてきました。
あなたの友達もすべて、あなたに助けられた人です。

あなたは毎日来るお悩みメールに、一生懸命対応していましたね。
そして一生懸命無償でセッションもしていました。
そんなあなたにみんなが協力してくれます。

それはあなたの優しさがあったから。
それはブブやサニーやベルや私の力ではない。
すべてはあなたの力。
あなたが自分を信じ、愛と優しさで動いたから。

どうかそんな自分を信じて。
自分の力を信じて。

大変なこともあるでしょう。
でもあきらめないで。
あなたなら大丈夫。
すてきなお相手が必ずあなたに現れますよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。