モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セシルの能力と謎
私は今朝、今日はどうしようかなぁと悩んでいました。
特に予定もないし、今日は土曜日なのでどこに行っても人が多いし、外出したいけどできません。
するとセシルが言いました。

どこか行こうか?

「どこへ?
何しに?」

何か食べに行かない?

「いいけど。」

それで外へ出ました。

「でも食べに行くって言っても、週末はどこにいっても混んでるから、席空いてるかなー?」

私が不安に思っていると、セシルが不思議なことを言いました。

その不安、消してあげる。

そのとき、私の体が少し上へ浮いたように感じました。
すると不安な気持ちが消えたのです。
そしてわくわくしてきました。

「私はこれから食事しに行くのよ♪
席も必ず空いてるわ~♪」

みたいな。
その上、周りの景色が昨日のように祝福されているように見え始めました。

これは君のエネルギーを高めたんだよ。
上へね。

君のエネルギーは普段ハートのあたりにあって、そこで不安感をため込んでいる感じ。
だから、君は外出すると不安感を感じるんだ。
そのエネルギーは低くて、君の体調を悪くしてしまう。

でもエネルギーを上へ高めると、わくわくしてくるんだよ。
そして不安感もなくなっていくんだ。


「すごいね。
何かわくわくして楽しいし、ポジティブでいられる感じで、景色も素晴らしく見える。」

でも、これを自分でしちゃいけないよ。
下手すると浮いちゃうからね。
つまり、地に足が着かなくなるということ。


そんな感じでショッピングセンターに着いて、中に入りました。
中はすごい人でした。
ここまで人が多いと、私は具合を悪くしてしまいます。

すると今度は、私の足元に重りがついたようになりました。
まるで足の裏に強い磁石がついている感じで、それが床とひっついて安定感があります。

今、君をグラウンディングさせたよ。

「え?」

この人混みの中を歩こうと思ったら、グラウンディングをして地に足を着けないと、君はフラフラして体調が悪くなってしまう。
だから足をしっかり地に着けたよ。


それで歩いてみると、確かにすごい人混みの中でもまったく平気で歩けるのです!
そして普通にカフェで食事しました。
CDも見に行って、靴も見ました。

ひととおり回って外へ出ると、セシルはまた私のエネルギーを上へ上げました。
そうするとまたわくわくして、ポジティブになり、

「すごく楽しかったなぁ♪」

という気分になれました。

「何だろ、これ?」

私は家に帰ってセシルに聞いてみました。

要はさ、君ってエネルギーがめちゃくちゃなんだよ。
地に足は着いていないし、ハートで低い不安のエネルギーばっかりためて、
それで外出しているからフラフラするし、不安になるし、
とにかく何もかもめちゃくちゃなんだ。

君みたいな体調の人って、大抵そうなんだよね。
体の中でエネルギーが安定していなくて、低い。
だから体が悪いんだよ。

そういうときは、エネルギーを上へ上げればいい。
それからグラウンディングも大切。
そうすると自分が安定してきて、エネルギーも高くなる。
わくわくしてくるし、ポジティブになれるし、安定してどっしりしてくるからマイペースにもなれる。
人混みにも負けなくなってくる。

体調の悪い人はエネルギーも悪いんだよ。
だからエネルギーをいいほうへコントロールすることで、体調は改善されるんだ。


「何だか今日は、久しぶりに自分がどこまでも外出できる気がした。
どこまでも。
本当に久しぶりに。」

それはいいことだね。
希望が出てくるよね。


「そう!
希望が出てくる!

セシルはすごいよね。
ハピネスを超えてるかも。
あなたは何者なの?」

それは今は言えないね。
でも私は、君が11歳のときから知っている。


「あ、何か・・。
その頃から私、すごーく運がよくなって、みんなからラッキーな人だねって言われていたの。」

そうだね。
君の願いは全部叶っていたね。


「そう。」

私は君と何回か会っている。
君はそれを知っていると思う。


「・・・。」

何か・・、それは思い出してはいけない気がしました。

きっとまだ早いんだね。
とにかく、これから私が君の体をよくしていくよ。
よろしくね。


そうセシルは言いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。