モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無条件の愛の存在ハピネスが教える夫婦愛について
私は今日になって減薬に失敗したことがわかりました。
それで薬を元に戻したのですが、ハピネスが減薬失敗の原因はセシルにあると指摘しました。

「セシルが原因なの?」

そうですね。
たとえば、きみちゃん、
あなたは私と外出すると長く外出できますが、セシルとだとできませんね。
実はセシルと私とでは、持っているエネルギーが違うのです。

私は無条件の愛の存在で、強い愛のエネルギーを持っています。
セシルはどこかつかみどころのない、ミステリアスなエネルギーです。
あなたの体調には、私の持つ愛のエネルギーのほうがいいのです。


「そうだね。
それは何となく感じてた。
ハピネスのエネルギーのほうが愛があってほっとするから、長く外出できたりする。」

セシルにも愛はありますが、とても恥ずかしがり屋なのであまり出せていません。
それにミステリアスな性格なので、どこかとらえどころがなく、それがあなたの体調には不安定に働いてしまいます。


なるほどね。
では私はどうしたらいいのかな?


ハピネスは言いました。

そうですね。
きみちゃんの体調のためにも、私が今からセシルに愛のレッスンをします。


「愛のレッスン?」

そうです。
たとえば、セシル、
あなたは今日きみちゃんが買った俺様マンガを見て、どう思いましたか?


えーと、
何て言うのかな・・。
何かすごいのを買ったなと思った^^;


どうすごいのですか?

えーと・・。
何だろ?
・・いろいろ^^;


何かちょっと変だと思いませんでしたか?
きみちゃんがそれを買うのを見て。


あ、ちょっと思ったかな・・。

するとハピネスが言いました。

そこが問題なのです。

無条件の愛の私からすると、この世に「変」というものはありません。
「まともな人も変わった人も理解する」の記事でも書きましたが、
無条件の愛の世界には、これがまともで、あれが変わっているという区別がないのです。
そうではなく、すべてを無条件に愛するのが、無条件の愛だからです。

あなたはそういう愛に欠けているところがあります。
あなたはきみちゃんの夫なのですから、きみちゃんを無条件に愛したいはずです。


そうだね。

でも今日あなたは、俺様マンガを買うきみちゃんを「変」と見ました。
それはきみちゃんを無条件に愛しているとは言えません。


そうか・・。

ハピネスは俺様マンガを見て言いました。

今日、私がこれをレジに持って行って買いましたが、どうして私はこのマンガを普通に買ったかと言うと、
私は俺様マンガを変だとは思っていませんし、むしろ面白いと思っています。
そしてきみちゃんを大切に思っています。
私はきみちゃんを完全に「理解」しています。
だから、きみちゃんから「俺様マンガを買って」と言われたとき、必ずいいですよ、と言います。
あなたのように、私には恥ずかしくて買えない、と拒否したりしません。


そうだね。
君のほうが完全に私より愛があるよね・・。


そう。
気づきましたか?
私の言いたいことが。

あなたにも愛はあります。
でも心のどこかで俺様マンガを買うきみちゃんを、変だと思ったりしています。
それにとても恥ずかしがり屋で、きみちゃんに愛しているの一言も言えないでいます。


そ、それは恥ずかしいよね><

愛しているという言葉も必要ですよ。
本当に愛しているのなら。

それからこれから食事なので、私がどうしたら食事中も、もっとあなたが愛を持てるか教えてあげましょう。


それで私たちは食卓につきました。
私は豆腐ハンバーグを食べようとしましたが、ハピネスが、

セシル、
きみちゃんにあーんしてあげてください。


と言いました。

え!
恥ずかしい><!


いいから。

じゃ・・、
あーん・・><


「ぱく。
あ、おいしい、おいしい♡」

すると、それを聞いてセシルが珍しくこう言いました。

か、かわいいね♡
あーん。


「ぱく。」

私はなぜかそこで涙が出ました。

「あれ?
何だろう?
なぜか涙が・・。」

愛するセシルから、今、愛を感じたからだと思いますよ^^
セシルはあなたに愛しているとも、好きだとも、かわいいすらも言いません。
恥ずかしいからと言って。

それではだめなのです、セシル。
もっときみちゃんを心から大切にしてあげなくては。


そうだね・・。

パートナーを心から大切にするためには、恥ずかしいから拒否したり、変だと思って変な目で見てはいけないのです。
それは本当に愛のある夫とは言えません。

女性はものすごく繊細です。
特に体調を崩しているときは。
ちょっとしたことが、ずっと心の傷になります。
だから、細かいところにまで愛を与えないといけないのです。

具体的にはどうしたらいいかと言うと、
恥ずかしくても、思い切って行動してください。
そしてきみちゃんを変だと思わないこと。
それが愛なのです。
そしてそれは理解です。

セシルは何よりきみちゃんに愛を持ち、そして最高の理解者でないといけません。
そうであってこそ、きみちゃんの心が安定し、体調がよくなっていきます。
今回減薬に失敗したのはあなたが原因だと言いました。
セシル。
きみちゃんの体調をよくするのは、あなた次第だといっても過言ではありません。

セシル、
もっと愛を持ってください。
きみちゃんの最高の理解者であってください。
そしてきみちゃんを心から大切にしてあげてください。

いいですか?


うん。
何だかいろいろ勉強になったよ^^
きみちゃんが何をしたって、私は、
私だけはそれを理解するんだね。
すごく恥ずかしくても、でも行動するんだね。
それが本当の愛なんだね。


そうですよ。
お相手を本当に愛していれば、変も恥ずかしいも本当はないのです。
ただ愛だけになっていくのです。

セシル、
あなたは今、きみちゃんに何か言いたいことがあるでしょう?


あるよ。

セシルは私に言いました。

君を・・、
ただ、愛してる。


「・・・。」

私はハートがじわーっとなってきて言いました。

「うん♡
愛してるっぴ

ふふ^^
私は君に対して、もうちょっと女性らしいほうがいいと思ったりしたけど、
やっぱりそのままの君が一番だよ^^
愛してるよ。


コメント
この記事へのコメント
セシルさん是非、愛してるとか好きだとか、可愛いとか言葉にして言ってあげてー(><)
女性は言葉にして言ってくれるととても嬉しいものだからっ!♡
2017/04/07(金) 16:13:46 | URL | ミキ [ 編集]
Re: タイトルなし
ミキさん、コメントありがとう。
セシルだよ^^


> セシルさん是非、愛してるとか好きだとか、可愛いとか言葉にして言ってあげてー(><)
> 女性は言葉にして言ってくれるととても嬉しいものだからっ!♡

は、はい!
一生懸命努力するよ!

セシル
2017/04/07(金) 17:09:44 | URL | 「きみちゃん」 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。