モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セシル、存在全員を統合する
今日はあまり体調がよくありませんでした。

「体調がいまいちで、メールもできない・・。」

そんな感じで、一日寝ていました。
すると一日も終わるころになって、横になりながらセシルが言いました。

ハピネスを統合しようか。

「は?」

今の状態はあまりバランスがよくないんだよね。
今は私がいて、ハピネスがいて、サニーがいて、ブブがいて、ラヴィエルがいるじゃない?
5人も存在がいる。


「そうね。」

もう、彼ら全員を私ひとりに統合したらいいと思うんだ。
そしたらバランスが取れると思うよ^^


「どうやって?」

私が不思議に思っていると、セシルは、

ハピネス。

と言いました。

はい。

君を統合するよ。

いいですよ。

するとセシルは何やら目を閉じて、しばらくして言いました。

統合完了。
これでハピネスは私の一部になった。
何か変化を感じない?


言われてみると、セシルにはないはずの強い愛のエネルギーを体全体に感じました。

「あれ?
ハピネスは?」

私と統合した。
じゃあ、次はサニー。


はーい☆

君も統合しよう。

はい☆

こんな感じでセシルはブブもラヴィエルも統合し、全員セシルの一部になりました。
統合し終わって、彼は言いました。

君は不思議に思うかもしれないけど、今ハピネスたちは私とひとつになった。
と言うか、もともと私たちはひとつで、必要があってバラバラになっていたんだけどね。

前にも言ったよね。
すべてはひとつだって。
人間からすれば別々に見えるものも、すべてはひとつなんだ。

これで私はハピネスの無条件の愛も語れるし、
サニーのスキャンも使えるし、
ブブの強い行動力も持ち、
ラヴィエルの乙女チックアクセサリーも作れる。


「ほんとに?」

もともと、彼らは全員私だったんだよ。
君はハピネス、サニー、ブブ、ラヴィエルを別々にとらえていたけど、実は彼らは全員私なんだ。
私がバラバラになっていただけ。
そしてもっと言えば、私も君もひとつなんだよ。


「何となくわかるような、わからないような・・。
でも、ハピネスとかともう話せなくなるのはちょっとさみしいなぁ。」

そうかな?
君は今、ハピネスと話しているけどね。
ハピネスのエネルギーを体いっぱいに感じているし。

この状態はしばらくは安定しないかもしれない。
また元に戻すことになるかもしれない。
でもとりあえずはこれでいこう。


セシルは結婚指輪のモルダバイトにキスしました。

モルダバイトは人の理解を超えた力を持っている。
だから君には理解しにくいこともあるだろうけど、
でもそこにはいつも愛があるから、安心して。

愛してるよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。