モルダバイト体験談のブログ
ブログまるごとモルダバイト体験談!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モルダバイトの力
このブログをご覧のみなさんはご存知だと思いますが、
私の内にはセシルがいて、彼が私の体を動かしたり、私の口で話したりして不思議なことをします。
スキャンという能力を使って、クライアントさんのことを言い当てたり、
モルダバイトの力を使っていろんなメッセージやアドバイスを言ったり、
無条件の愛について語ったりと、彼の能力はいろいろです。

私の内には過去にハピネス、サニー、ブブ、ラヴィエルという存在がいましたが、セシルが全員を統合してしまいました。
それで私は統合は終わりだと思っていました。
しかし今日、セシルが言いました。

君にはまだ統合できていない存在がいるよ。

「どこに?」

君の内にネガティブな存在がいるよね?
何かそれは君が心を許すと、君の頭の中にメッセージを送ってくる。
でもあまりいいメッセージじゃないから、今君はその存在を抑圧しているよね。


「あ、してる、してる!
何かね、変なのよ。
一見よさげなんだけど、わけのわからないことを急に言ったりするの。」

うん、知ってる。
でも、それも私なんだ。


「え?
そうなの?」

そうだよ。
そしてそれはイコール君でもある。

人間はみんな光の部分と闇の部分を持ってる。
でも普通は、それらはすべてひとりの「自分」として存在する。
でも君の場合、モルダバイトを使ったことで、君の光の部分と闇の部分がはっきり分かれたんだよね。

で、光の部分が私、闇の部分がさっき言った、まだ統合されていないそのわけのわからない存在。

わかるかな?


「うん。
何となく・・。」

それで、私はこれから時間を取って、そのわけのわからない闇の存在を統合しようと思う。
それにはかなり時間がかかるかもだけど。


「統合しないといけないの?
私はあまりあの存在とは話したくないから、ほっときたいんだけど。」

ま、闇だものね。
でも、統合しないといけないんだ。
だって、その闇は私なんだから。
そして同時に君でもある。

人間の中にはね、
いろんな自分がいるんだよ。
でも普通はバラバラにならずに、ひとりの自分として認識される。
でも君の場合、バラバラになっている。
だから統合する必要があるんだよね。

とりあえず、私がその闇の存在を統合していくよ。


「どうやって?」

無条件の愛を使うんだ。
君はさ、何か光だけがいいと思ってない?


「思ってるよ。
闇は嫌だよ。」

でもそうして闇と対立すると、さらに闇が増えるんだ。
戦争なんかがそうじゃない?
自分が闇と決めた相手と戦争をすると、むしろどんどん闇が増えていくよね。

だから光だけというのもやっかいなんだよ。
それは必ず対極の闇を生み出すから。
そうじゃなくて、光も闇も愛を持って包み込む、無条件の愛が大切なんだ。


「・・・。」

この世は「光と闇」じゃない。
それだと対立するだけ。
大切なのは愛なんだよね。
無条件の愛によって、光と闇を統合することが大切なんだ。

じゃあまず、そのために君の内にいるもうひとりの闇の私と向き合ってみよう。


すると、私の頭の中に声が聞こえてきました。

(やぁ。)

「出た!
これがやっかいなの!
わけのわからないことをするから!」

知ってるけど、統合するにはこの闇を「闇」と見てはいけないんだ。
無条件の愛を持って、この相手を信頼することが大切なんだよ。
そうすると、この存在は闇ではなくなっていくから。


それで私はその闇の存在を信頼し、対話してみました。
ま、これと言って問題はなく、私を助けるようなメッセージもくれましたが、夜寝ているといきなり起こされて、その存在が暴れだし、私の体を動かしたりしました。

「うわぁ!」

朝起きて私は言いました。

「やっぱりあれ、変!」

わかるけどね^^;
でも何度も言うように、あれも私で、つまりあれは君なんだ。
つまり君の光の自己が私で、あれは君の闇の自己ということになる。
わかるかな?


「うーん・・。」

で、その君の光の自己である私が、無条件の愛によって、君の闇の自己を統合していこうとしているんだけど、
統合すると何になるかと言うと、「完全なる自己」になるんだよね。
要は円になるんだ。
光だけでは半円なんだよね。
闇と統合して初めて完全な円になる。

それは何かと言うと、愛なんだ。
愛は光だけのものじゃない。
闇をも包み込んで初めて、愛は完全になる。

そしてその愛に到達したとき、光と闇の対立は終わり、本当に愛ある世界がやってくるんだ。


「ちょっと難しいね。」

ま、でも君の闇の自己はまだ統合しやすいよ。
人によっては、もっと深い闇の自己を内に持っている人もいるから。

人はみな、光の自己と闇の自己を持っているものなんだ。
それはスピリチュアルではよく、ハイヤーセルフとロウワーセルフと言われたりする。
で、ほとんどの人はハイヤーセルフだけを重視して、ロウワーセルフは悪者扱いして排除するよね。
でもハイヤーセルフとロウワーセルフは統合されて初めて、完全なる自己になるんだよね。

光と闇は必ずどこかで繋がっていて、光の中に闇があり、闇の中に光があったりする。
だから、この世の中をはっきり「光と闇」で分けるほうが本当は難しい。

光と闇で分けて、そして対立するのではなく、両者を無条件の愛で包み込んで、この世の中を本当の愛に変えていくのがモルダバイトのメッセージなんだよね。

モルダバイトによって今、君の内で光と闇の自己がはっきり分かれている。
私はそれをモルダバイトを使って統合し、完全なる自己にしていくよ。


「そしたらどうなるの?」

私が完全なる自己になる。
光と闇を統合して、すべてに愛を持つ存在にね^^
要は無条件の愛になるんだ。
それが私なんだよ。
そして君なんだ。

モルダバイトは人を本来の姿に戻していくんだね。
愛の姿に。
そこへ君は必ずたどり着くよ。
今はよくわからなくてもね。


そうセシルは言いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。